RuraraUrara

どこで生きてもいい人生を手に入れよう

【英語/独学】英語でJornalを書こう!

【英語/独学】英語でJornalを書こう!

英語を独学するから始まり、旅に出てみる→動画をYouTubeにアップしてみよう!とブログの方向が英語から離れてしまったので、ここで【英語/独学】に一旦戻ります(笑)

と言うのも本日、私のかわいい姪っ子ちゃんから連絡があり、英語を頑張りたいと言うので色々アドバイスをしたのですが、、、そうだ『英語でJornalを書く』をブログに書いていなかった!と気づいたのです。

姪っ子ちゃんありがとう❤

 

 

英語は独学でも学ぶことができます。こちらの記事をご覧ください。

www.adormoon.com

 

 

英語のJornalを書いて慣れてきたら、英語でSNSの記事を書いてみるのも良いかもしれません。 こちらをご覧ください。

www.adormoon.com

 

 

 

ちなみにJornalは日記のことですが、Diaryも日記ですね。 私たちは学校で日記=Diaryと習いましたが、ネイティブの方は日記のことをDiaryではなくJornalと言いますね。 私も学生の頃に、ネイティブの英語の先生に英語のJornalを書きなさいと言われていました。  

 

数行でも良いので書くと英単語を調べたりするし、思ったように書けないもどかしさと悔しさから英語を勉強するモチベーションも上がります。

 

最初の内は2~3行書ければ良いのではないでしょうか? 毎日書いている内にコツを掴み、沢山書けるようになります。 

日記をノートに書けば誰にも見られないし、間違えても大丈夫なので自由に書いたら良いと思います。 

そして、英語にもJornalにも自信がついたら、SNSに英語の記事を書いてみても良いと思います。 

 

 

※※※まとめ※※※

英語でJornal(日記)を書こう! 日記=Dairyと習いましたが、ネイティブの方はJornalと言います。

最初は2~3行で良いと思います。 ノートに書けば間違えていても恥ずかしくありません。 思ったように書けないのでモチベーションが上がります。

慣れてきたら英語でSNSの記事をかいても良いと思います。

 

 

 

最後に、

小・中・高と勉強してきて、これは人生で必要だったな、、、と思う科目は数学と英語かもしれません。 数学が出来る方は頭の回転が速いと思います。 また、英語は何歳になっても学んでおいたほうが良いと思います。

もちろん他の科目も学んでおいた方が良いと思いますが、学んでいなくても生活に大きな支障はないように感じます。

また、ワーキングホリデーも年齢制限があるので行ける内に行っておくと良いと思います。 

f:id:adoremoon:20190511175748j:image

 

ブログ村のランキングに参加しています。

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村

 

↓書籍を楽天で探す